工場勤務の悩み

工場勤務から抜け出すにはどうしたらいい?10年働いた工場を抜け出した僕が解説

工場 抜け出したい

 

悩んでいる工場勤務の作業員
工場勤務から抜け出したいです。

残業長くてキツいし夜勤はもう2度としたくない。

特に毎日同じ作業の繰り返しが耐えられない。

工場勤務を抜け出すにはどうしたらいいですか?

本音を言えばいい仕事があれば今すぐにでも辞めたい。

 

と悩んでいる人に回答します。

 

記事内容

  • 工場を抜け出すにはどうしたらいいか解説
  • 工場を今すぐ抜け出すべき理由を解説
  • 工場を抜け出す前にやっておくことを解説
  • 工場を抜け出した後の世界を解説

 

 

筆者情報

この記事を書いている僕は、高卒で10年勤務した会社で人間関係にに深く悩み転職を経験。自身の体験談として記事を作成。

 

今回は、工場勤務が嫌で抜け出そうとしている人向けの記事です。

 

工場勤務って、仕事はキツいし毎日同じ作業の繰り返しで辛いですよね。

 

結論ですが、今すぐにでも抜け出した方がいいです。

なぜなら、早くしないと一生工場勤務の仕事することになるから。

 

実は僕も高卒で工場に就職し、10年勤務していたので工場の仕事のキツさや夜勤、毎日同じ作業の繰り返しの辛さがよくわかります。

 

キット
この記事を読むことで工場勤務を抜け出す方法がわかります。

 

5分ほどで読めますので、「工場勤務から抜け出したい」「解放されたいと」悩んでいる人は参考にしてもらえると嬉しいです。

 

というわけでここから本文です。

まずは目次からどうぞ。

 

工場勤務から抜け出すにはどうしたらいい?

工場 抜け出したい

 

いきなり結論ですが、工場勤務から抜け出すには転職するしか方法はないです。

 

転職するしかない

 

工場を抜け出すには転職するしかないです。

当たり前ですが、今の仕事辞めないと工場から抜け出すことはできませんよね。補足ですがこの記事では「工場を抜け出す」=仕事辞めるです。

 

冒頭でも少し触れましたが、僕は高卒で工場に就職し10年勤務していました。

 

10年間で何百回も抜け出したいと考えてましたが、結局行動することができず。

そして、人間関係に病み強制退場となりました。

 

待っていても工場を抜け出すタイミングなどやってきません。工場勤務から抜け出せるのは自分で考え行動に写せる僅かな人です。

 

繰り返しになりますが、転職して工場を抜け出す方法しかないです。

 

よくある質問

悩んでいる工場勤務の作業員
転職以外で工場を抜け出す方法はないかな?

 

結構無茶苦茶な質問ですが、、、

唯一あるとするなら部署を変えてもらうです。

 

工場にも部署が複数あり、事務や営業もあります。

事務は工場の敷地内なので抜け出したには当てはまりませんが、営業なら工場から出れます。

 

しかし、工場の技能作業員から営業に変わるのは滅多なことではないです。

自分から会社に事情を説明して許可もらえない限りは無理かなと、、、

 

でもやってみる価値はあります。

何事も行動しないと始まりませんからね。

 

自分で仕事を見つける

 

自分で仕事見つけて工場を抜け出すという方法もあります。

多くの人が抜け出す方法は転職するしかないと考えがちですが、自分で仕事を見つける方法も全然ありです。

 

例えば、副業から始めてスキルを身につけ、成果が出るようになってから独立するなど。

 

ただし、自分で仕事見つけるのは簡単なことじゃないです。

あくまで選択肢の一つとして考えていただけたらなと。

 

結局のところ、転職するのも自分で仕事見つけるのも最終的に「工場を辞める」につながってきます。

 

繰り返しにはなりますが、自分で仕事見つけて工場から抜け出す方法もあります。

 

よくある質問

悩んでいる工場勤務の作業員
副業といっても仕事終わりに働くのは無理だ‥。体が持たない。

 

現実問題として、工場の仕事した後に副業するのは難しいかなと思います。

僕も工場で働いていたのでよくわかりますが尋常じゃないくらい疲れますよね。

 

帰ってソファに腰掛けた瞬間崩れ落ちそうになる眠さ。

 

この状態だと厳しいです。

だとするなら転職する方法しかないです。

 

仕事辞めたいけど辞められない

 

工場を抜け出したいと思っていても実際のところ抜け出せないですよね。

理由は人それぞれ違いますがこの辺りが多いはず。

 

よくある工場を抜け出せない理由

  • 上司が怖くて言えない
  • 退職を切り出せない
  • 勇気が出ない

 

僕も覚悟を決めたものの、勇気が出なくて一歩踏み出せない状態が続いていました。

 

退職を切り出せない時の対処法【怖がっていたら何も始まりません】

退職を切り出す勇気が出ない人へ「対処法とタイミングを解説」実体験あり

 

解決方法

弁護士や労働組合が運営している退職代行を使えば工場を抜け出すことができます。

 

退職代行を簡単に説明すると、あなたの代わりに退職する旨を伝えて退職までさせてくれるサービスです。

 

これ使えば強制的に辞めることができるので、どうしても踏み出せない人は利用するといいですよ。

 

1年注意事項がありまして、費用が発生します。といっても3〜5万円でそこまで高額じゃないです。

 

退職金が入るので実質手出し無しで利用できます。

 

おすすめ退職代行は別記事にて解説してるのでよかったらついでにどうぞ。

 

【2021年最新】退職代行おすすめ3選を紹介→安心して使えます

 

実は僕は抜け出し方ミスりました

 

結論ですが、僕は工場勤務の抜け出し方ミスりました。

具体的に説明すると、次の当てを見つけずに辞めてしまったことが最大に失敗でしたね。

 

僕が仕事辞めた時は30歳になる直前。なんのスキルも能力もない30歳が仕事失うと生活できなくなります。

 

再就職するのも一苦労。

安定行動をするなら次の仕事の当てを見つけてから辞めるべきでした。

 

よくある質問

悩んでいる工場勤務の作業員
でも工場で働きながら次の当てって見つけられなくない?

 

確かにその通りです。

仕事終わりだとハロワークとかの営業時間過ぎてますし、休日は疲れ果てて動けませんよね。

 

そんな時は転職サイトを問題解決です。転職サイトは自分の好きなタイミングで転職活動できるので、 時間が無くて忙しい人はお勧めです。

 

館員登録を済ませておけば自分に合う求人情報が入れば通知で知らせてくれるので超便利。

登録するのはちょっと面倒臭いですけど やる価値はあるかなと。

 

お金とかは特にかからないのでその辺心配しなくても大丈夫です。

 

とりあえずどんな求人があるかだけでも覗いてみてはどうですか?

 

ちなみに僕がお勧めする転職サイトは下記の通り。

 

人間関係に悩んでる人におすすめしたい転職サイト・エージェント3選紹介

 

工場勤務を今すぐ抜け出した方がいい理由

 

工場勤務は今すぐ抜け出したほうがいい理由について解説します。

 

下記の理由について詳しく解説しますので、納得できたなら早めに退職を考えましょう。

 

身体がいかれる

 

体がいかれる前に工場を抜け出すべきです。

なぜなら、体がいかれたら再就職にも困りますし 工場も抜け出せなくなるから。

 

体がいかれると書きましたが、実際のところ身体的負傷箇所と精神的ダメージの2つです。

 

例えば腰を痛めたり膝を痛めたりなど。

 

もう一つは心の部分。

精神的に病んでしまうと仕事復帰できるまでにかなり時間かかります。

 

キット
これ僕身をもって体験したので 強く訴えかけたいです。

 

よくある質問

悩んでいる工場勤務の作業員
身体を痛めるとどうなるの?

 

体を痛めると生活 する上で支障をきたしますし、致命的なのが再就職 しにくくなることです。

 

例えばなんですが、腰を痛めて立ち上がることのできない人を企業が雇うと思いますか?

 

キット
絶対に雇ってくれないわけでは無いですがかなり不利ですよね。

 

繰り返しにはなりますが身体に影響が出る前に抜け出しましょう。

 

年齢が上がるにつれ再就職しにくい

 

年齢が上がるにつれ 再就職しにくくなります。

なぜなら、年齢が上がるにつれて就職の条件が厳しくなるから。

 

求人とかチェックしてみてください。応募の条件として年齢制限とかかなり書いてあります。

 

キット
求人に30歳までと記載されていたら30超えていた時点で不採用。

 

といったように年齢が上がるにつれて再就職しにくくなります。

 

再就職しにくくなるという事は、工場勤務を抜け出すチャンスが減ると言うことです。

 

手遅れになる前に行動開始しましょう。

 

仕事のやりがいを感じれない

 

仕事のやりがいを感じない時も 早めに工場を抜け出す準備をしたほうがいいです。

なぜなら、仕事内容に不満を持ち出すと仕事を抜け出したいと言う気持ちが加速してくるから。

 

僕は工場の単純作業がほんと向いてなくて、 毎日のようにつまらないおもしろくない仕事辞めたいと思っていました。

 

こうなってくると、もう毎日のように抜け出したい辞めたいとしか考えれなくなります。

 

今まさに自分が抱いている感情と同じだと言う人は今すぐにでも行動開始したほうがいいです。

 

よくある質問

悩んでいる工場勤務の作業員
工場の単純作業はやりがいを感じないんだけど、じゃあなんの仕事なら自分がやりがいを感じるのかわからないんだよね。

 

結論ですが自分に向いている仕事を見つけましょう。

なぜなら自分が向いている仕事=やりがいを感じる仕事 だから。

 

ここ人によって意見が分かれるかもしれませんが、僕は自分が向いている仕事=やりがいを感じる仕事だと考えます。

 

自分に向いている仕事の見つけ方がわからない人は、こちらの記事が参考になりますのでよかったら併せて読んでみてください。

 

【成功体験】向いてる仕事の見つけ方→僕はこうやって見つけました

 

僕も最初はどんな仕事にやりがいを感じるのかわからなかったんですが、この方法で自分に合う仕事を見つけました。

 

工場勤務を抜け出す前にやっておくべきこと

 

工場抜け出す前にやっておくべきことを解説します。

 

結論ですが準備をしっかりしておきましょう。

これに尽きると言っても過言ではないです。

 

次の仕事を見つけてから

 

工場を抜け出す前に準備として次の仕事を見つけておきましょう。

なぜなら、いきなり仕事やめると生活できなくなるからです。

 

仕事辞めると給料が入りません。給料が入らないと生活できませんよね。

 

そうならないためにも仕事のあてを見つけてから工場を抜け出すべきです。

 

また、さっきも言ったように再就職するのも時間かかります。

やめてすぐに仕事が決まれば良いのですが、それはやめた後じゃないとわからないです。

 

安全な行動を取るのなら次のあてを見つけてから。

もっと深く言えば、内定をもらってから辞めるのが1番安全ですね。

 

向いてる仕事を見つける

 

向いている仕事を見つけてから工場を抜け出す準備をしましょう。

なぜなら、向いている仕事を見つけないと 転職活動が進まないかな。

 

僕はこの向いている仕事を見つける部分が本当に苦戦しまして、自分の楽しいと思える仕事見つけるまで1年以上かかってます。

 

しつこいようですが、向いている仕事を見つけてから工場を抜け出すようにしましょう。

 

適当に就職したらまた同じことの繰り返し

 

適当に就職したらまた同じことの繰り返しになります。

なぜなら、自分に合わない仕事だったらまた抜け出したくなるから。

 

例えば、工場を抜け出したのはいいものの、収入がなくなって慌てて条件だけを見て求人を応募。 実は応募した会社ブラック企業でしたみたいなパターンは最悪ですよね。

 

キット
また工場を抜け出した時と同じような感覚になり、転職のループにはまります。

 

高野やらないためにも次に選ぶ会社はじっくりと選ぶべきです。

 

条件だけ見て飛びついちゃう絶対にダメ。たとえ給料が良くても待遇が良くても自分が楽しいと思える仕事じゃないと続かないです。

 

これは身をもって体験したので断言できる。

 

繰り返しにはなりますが適当に就職を決めないようにしましょう。

 

工場勤務から抜け出した後の世界体験談

 

工場から抜け出した 後の話です。

ここは僕の体験談ですがよければ聞いてください。

 

結論ですが工場を抜け出して僕は大大大正解だったと確信しています。

理由としては、 自分がやりたかった仕事をノーストレスで楽しくできるようになったから。

 

工場で働いていた頃の僕は、毎日のように仕事辞めたい早く終わらないかなぁといったように終えることだけを考えていました。

 

当時の自分を思い出してみるとほんと苦痛すぎて相当悩んでいましたね。

 

でも仕事辞めて自分がやりがいを感じる仕事を始めてからは毎日が楽しい。

僕はパソコンを触るのが大好きで、 毎日パソコンを触る業務ばかりしています。

 

キット
これがほんと自分が向いている仕事だと確信していますね。

 

以前働いていた会社に比べると給料は確かに減りました。ですが僕はこっちの方が自分に合っていると思っています。

 

お金も大切だとは思いますが仕事続けられなきゃ意味ないです。

 

退職体験談【僕が10年勤めた会社を辞めようと思ったきっかけ】

 

工場勤務を抜け出したい【まとめ】

 

この記事をまとめます。

 

  • 工場を抜け出すにはどうしたらいいか解説
  • 工場を今すぐ抜け出すべき理由を解説
  • 工場を抜け出す前にやっておくことを解説
  • 工場を抜け出した後の世界を解説

 

というわけで、 まずは自分で向いている仕事を見つけるところから始めてみてください。

 

向いている仕事が見つかったら第二ステップとして、転職サイトなどを利用し内定をもらいに行きましょう。

キット
当時工場に働いていた頃の自分に戻るなら、僕はこういった感じで工場を抜け出しますね。

 

ここでめんどくさがってページを閉じてしまうと現場を抜け出す事は困難になります。

 

想像してみてください。明日からまた毎日単純作業の繰り返しですよ?

 

嫌なら今すぐ行動すべき。

 

そして大事なのが工場を抜け出した後について考えることです。

 

工場を抜け出した後どんな生活を想像しますか?

 

思い浮かんだのなら実現に向けて動き出しましょう。

 

僕は先に工場を抜け出した ので、次はあなたが抜け出してくれることをパソコンの前から祈ってます。

では長くなりましたが今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キット

30代×元工場勤務×Jリーグ好きの山口県下関市出身のブロガー。 高卒で大手自動車会社に就職し10年勤務。 上司によるパワハラや仕事のやりがいについて深く悩み、退職を決意。 自分が経験した工場勤務の中身や仕事、転職について記事を書いてます。当ブログの記事はご自由に引用してもらって大丈夫です。 ※ただし、サイト名とリンクの記載をお願いします。

-工場勤務の悩み