転職

【成功体験】向いてる仕事の見つけ方→僕はこうやって見つけました

2021年7月12日

向いてる仕事の見つけ方

 

悩んでる会社員
自分に向いてる仕事を見つけたいです。

今働いてはいるんですが、仕事内容が自分には合ってなくて、、、

転職しようにも次はどんな仕事すればいいのかわからないんです。

 

こんな悩みの答えます。

 

記事内容

  • 自分に向いてる仕事の見つけ方を解説
  • 向いてる仕事が見つかった次の行動

 

筆者情報

この記事を書いている僕は、高卒で就職し10年勤務するも仕事内容や人間関係に苦しみ退職、その後再就職。自分の経験を元に記事を作成しています。

 

この記事では、向いてる仕事の見つけ方を解説しています。

 

過去の僕は、自分に向いてる仕事がわからなくて悩んでいたことがあり、あなたの気持ちがよくわかります。

 

いきなり結論ですが、下記の3つの方法から自分に向いてる仕事を探していきます。

 

  • 自分の好きなことを書き出す
  • 適正診断する
  • 転職のプロに見つけ出してもらう

 

実際に僕は、こんな感じで自分に合った仕事を見つけたので、きっと同じ悩みを抱えているあなたに参考になるはず。

 

自分が向いていると思う仕事をすれば仕事が楽しく思えてきますよ。

 

キット
3分ほどで読めますので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

というわけでここから本文です。

まずは目次からどうぞ。

 

向いてる仕事の見つけ方3選

向いてる仕事の見つけ方

  1. 自分の好きなことを書き出す
  2. 適正診断する
  3. 転職のプロに見つけ出してもらう

 

向いてる仕事の見つけ方は上記の通りです。

 

本当は興味のある仕事を一度経験して、その中から自分に向いてる仕事を選べば間違いないんですが、どう考えても現実的に無理ですよね。

 

なので、まずは自分が興味関心があることからやりたいことを絞っていくほうが効率的です。

 

自分の好きなことを書き出す

 

自分の好きなこと、興味関心があることを紙に書き出しましょう。

なぜなら、自分の好きなことから仕事が見つけられるから。

 

具体例出しますね。

僕が興味関心があることはこんな感じ。

 

  • Jリーグ
  • パチンコ
  • ゲーム
  • パソコン
  • インターネット

 

今度は僕が興味関心があることを仕事に繋げていきます。

 

  • Jリーグ → クラブ運営
  • パチンコ → パチプロ、ホールスタッフ
  • ゲーム → YouTube、ゲーム開発
  • パソコン → パソコン開発?
  • インターネット → WEBマーケティング、WEBライター

※実際に就職できるかは別です。

 

そして、興味関心があることを書き出したら実際にググりましょう。

 

Jリーグ仕事と検索したら求人情報がたくさん出てきました\(^^)/

 

ちなみに僕は、インターネットが好きだったので、ネット関係の仕事がしたいと思いその道を勉強し始めました。

 

結果としては、家族が経営する会社のネット部門の仕事しています。

 

よくある質問

悩んでる会社員
ぶっちゃけ、興味関心があることもイマイチ分からないんですよね‥。

このやり方試してみたけど上手くいかなかった。

 

安心してください。

他に方法は2つあります。

 

次の項目で見つかるので参考にどうぞ。

 

適正診断から見つける

 

適正診断をしましょう。

理由としては、自分自身が気がついてない強みから向いてる仕事が見つかるからです。

 

こちらのリクナビNEXTは、質問に答えるだけで自身の強みを18項目の中から5つピックアップしてくれます。

 

>>リクナビNEXT

 

 

会員登録が必要で少しめんどくさいですが、かなり具体的に自分の強みなど発見出来るのでやる価値はありです。

 

登録したらあとは質問に答えていくだけ。

 

僕も早速やってみました。

すると、、、

 

 

上記の写真が僕の診断結果です。

 

診断が終わったらスカウトを設定しましょう。

スカウトを設定すると先程の診断結果から自分に合う求人情報が飛んできます。

 

つまり、分析の結果から見て、あなたが向いていると思われる仕事を選別して教えてくれるってわけ。

 

 

キット
僕は機械とか好きだったので生産系の求人とか出てきましたね。

 

こんな感じで診断結果から自分に合う仕事調べていけばOK。

簡単でしょ?

 

別に表示された求人に必ず応募しないといけないとかはないです。

安心してください。

 

向いてる仕事を見つけるための判断材料に使うだけです。

 

 

自分で向いてる仕事見つける方法はこのくらいです。

 

 

複数の診断受けるとより効果的

 

適正診断を複数個受けるとより正確に向いてる仕事が見つかりやすいです。

 

1つだけじゃ当たってるか分からないし、不安だ‥って人は他の適正診断を受けてみると良きです。

 

 

キット
ちょっとめんどくさいですが、自分のためなのでがんばりましょう‥!

 

転職のプロに見つけ出してもらう

 

最後は、転職エージェントに自身の強みを見つけてもらいましょう。

 

転職エージェントのプロは利用者が気が付いていない強みや、スキル経験を分析するのが仕事です。

 

つまり、プロに分析してもらえたらより具体的に自分のやりたいこと合う仕事が見つけやすいです。

 

リクルートエージェントなんかは大手ですし、利用者も多いので使いやすいですよね。

 

コミュニケーション取るのが苦手な人は向かない

 

人と話すのが苦手な人は、向かないかもしれません。

 

なぜなら、担当と直接話す機会もありますので、話すのが苦手な人は不向きですね。

 

向いてる仕事を見つけた後の行動

  1. 転職サイトで求人を探す

 

自分に向いてる仕事・やってみたいと思う仕事を見つけたら、次は求人を探していきましょう。

 

今の時代はとても便利でして、ネットがあれば求人を探せます。

 

①転職サイトで求人を探す

 

転職サイトで求人を探しましょう。

自分の好きな時間に転職活動できるので、働きながらでも求人を探すことができます。

 

働きながらだと日中は転職活動することはできませんし、ましてや同じ会社の人に見つかったらかなりピンチです。

 

繰り返しにはなりますが、転職サイトを利用したほうがいいです。

 

僕がおすすめする求人サイトはこちらで解説しています。

よかったらついでにどうぞ。

 

関連記事
転職サイト おすすめ
人間関係に悩んでる人におすすめしたい転職サイト・エージェント3選紹介

続きを見る

関連記事おすすめ転職サイト・エージェント3選紹介【失敗したくない人向け】

 

向いてる仕事の見つけ方3選

 

今回は自分に向いてる仕事の見つけ方を解説しました。

 

まずは好きなこと興味関心があることを書き出していきましょう。

 

キット
紙とペンを準備!

 

今すぐにです。

じゃないといつまで立っても自分に向いてる仕事は見つけられません。

 

今すぐに動ける人は、自分に合う仕事もすぐ見つけられます。

今回紹介した方法は全部無料でできますので、しつこいようですが今すぐに始めましょう!

 

今回は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キット

30代×元工場勤務×Jリーグ好きの山口県下関市出身のブロガー。 高卒で大手自動車会社に就職し10年勤務。 上司によるパワハラや仕事のやりがいについて深く悩み、退職を決意。 自分が経験した工場勤務の中身や仕事、転職について記事を書いてます。当ブログの記事はご自由に引用してもらって大丈夫です。 ※ただし、サイト名とリンクの記載をお願いします。

-転職