ブログ

ブログの記事をリライトしたら順位が大幅U Pしたので解説する【体験談】

2020年3月17日

 

ブログ記事リライトする意味あるの‥?リライト方法が知りたいな!

 

こんにちは、キットです。

今回はこのような悩みに回答していきます!

 

記事内容

・ブログの記事をリライトしたら順位が大幅U Pしたので解説する【体験談】

・ブログの記事リライト方法を解説

 

ブログの記事を定期的にリライトした方がいいのはご存知でしょうか?

 

リライトするかしないかで記事の順位に大きく影響が出てきます。

 

そんなこと言ってる僕ですが、実はリライトをほとんどしたありませんでした。ですが、今回初めてまともに記事をリライトしたら順位が大幅にUP。

 

こちらがその時のツイートです。

 

びっくりするくらい順位上がってます。。。

 

そこで今回は、僕が記事をリライトした時の体験談と実施したリライト方法について解説していきます。

 

リライトする意味あるのかな‥?と疑問に思われている人は参考にしてもらえると嬉しく思います。

 

この記事の信頼度

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年半でブログ中級者という立ち位置です。実際にリライトして順位が上がった体験談を元に記事を作成しています。

 

では、ここから本文です。

まずは目次からどうぞ!

 

ブログの記事をリライトしたら順位が大幅U Pしたので解説する【体験談】

ブログ リライトしてる人

 

結論からいうと、51順位が跳ね上がりました。

こちらがその時の順位推移のスクショです。

※順位推移は順位チェックツールランクトラッカーを使用しています。

 

画像見てもらえたらわかるかと思いますが、50位以上UPしています。グラフだと垂直に上がってますね。

 

キット
昇竜拳みたいだ。。。
ストリートファイターですか?笑
れの

 

こんなに順位が跳ね上がった理由ですが、大幅に記事のリライトを実施したからです。

 

どの記事かは伏せさせてもらいますが、ドラマやアニメのタイトル×無料のVOD関係の記事です。

 

僕は今まで100記事以上書いてきましたけど、リライトはほとんどした事がありませんでした。

 

というのも、「リライトって意味あるの?」「まぁ、後からやればいいか」という感じでリライトの必要性と重要性をよく分かっていませんでした。

 

キット
誤字を見つけて直すくらいしかした事なかったなー。

 

リライトするようになったきっかけ

本気で書いた、5000文字の記事がなかなか順位が上がらず70〜80位と圏外に近い位置から動かなかったので。

 

キット
これは本気でへこみましたね。
確かに50位以上だとアクセスもほぼ無いし、それが本気で書いた記事だとショックですよね。
れの

 

そこで、「なんで順位が上がらないんだろう」と考えた時に、SEO対策できていないところが多々ありましたのでリライトしようと思ったわけです。

 

このリライトですが、びっくりすることに記事を修正して4日後に順位が大幅UPしました。

 

結構早く効果が出ましたので、記事を書く暇がない、どうしても順位を上げたい人はリライトをやった方がいいと思います。

 

次の項目では僕がリライトした箇所を解説していきます。

 

僕が実施したブログの記事リライト方法を解説

・タイトル変更

・見出しにキーワード 追加

・記事内の重複箇所削除

 

今回僕がリライトした箇所は上記3項目です。

記事構成や文字数を大きく増やしたりはしていません。

 

これだけかよ‥本当効果あるのか?

と思われるかもしれませんが、これだけで結構順位が動きます。

 

それに、リライトしないとその記事は結局順位低いままでアクセスも増えないのでね。

 

ただ、気をつけて欲しいのが記事を公開して1ヶ月以上たったやつをリライトしてくださいね。

 

公開してすぐの記事は順位も安定しませんので、数ヶ月立っても順位が低い記事をリライトするのがベストかなと思います。

 

キット
では、順番に解説していきます!

タイトルを変更

結論ですが、タイトルを見直し変更しました。

 

具体的には、

キーワード 左寄せ

クリックしたくなるようなタイトル

の2点を意識して、新しくタイトル付け直しましたね。

 

というのも、以前の僕は、「タイトルにキーワードさえ入ってればいいんだろ?」という感じだったので。無理やりねじ込んだタイトルつけてましたね。

 

見出しにキーワード入れ直した

結論ですが、見出しにキーワードを入れ直してリライトしました。

 

見出し【H2】に狙いたいキーワードを入れておくとSE0対策として有効だからです。

 

この記事だと【ブログ リライト】のキーワード狙っているので、見出しにも【ブログ リライト】のキーワード 入れるようにしています。

 

重複コンテンツ削除

記事内の重複している箇所を削除しました。

 

その理由としては、重複してる箇所があると順位が上がりにくい、またはカウントされないからです。

 

というのも、僕の場合VOD系の記事を狙っていたので、記事の内容が同じになる、被る事が多いです。

 

僕はVOD記事のテンプレートを使っていたので、全く同じ文面を利用していました。

 

これが順位が上がらない直接的な原因かはわかりませんが、今回順位が大幅に上がった時に実施していた内容なので解説しておきました。

ブログの記事をリライトしたら順位が大幅U Pしたので解説する【まとめ】

・記事をリライトした時の体験談

・僕が実施したリライト方法を解説

 

上記2点がこの記事のメインの部分です。

すいません、解説の部分が少なく思えますが、これ以上のことはやってないんです。。。

 

時間ない人は先ほど説明した3項目を1記事20分くらいでリライトすれば効果あります。

 

順位がなかなかUPしないという人は、闇雲に記事更新するよりリライトに力入れた方がいいかもしれませんね。

 

僕も最近やり出したばかりなので大口叩けませんが。w

 

また、リライトするときはランクトラッカーという順位検索ツールを使うと一目で記事ごとの順位が測れます。

 

かなり役立ちますので導入してみてください。(有料だけど。)

 

では本日はこれで終わります。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
キット

キット

30代前半×元工場勤務の会社員×動画好き。山口県下関市出身のブロガー。地元山口を愛し、サッカーJ2レノファ山口のスポンサーになるのが夢。 当ブログの記事はご自由に引用してもらって大丈夫です。 ※ただし、サイト名とリンクの記載をお願いしてます

-ブログ
-

© 2020 きっとぶっく Powered by AFFINGER5