工場勤務

ライン作業はどのような仕事なのか?【内容・キツさ・給料を解説】

2021年4月9日

 

・ライン作業について詳しく知りたい。

・仕事ってどんなことするの?

・給料やキツさその辛いことなどあれば知りたいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

記事内容

  • ライン作業の仕事内容
  • ライン作業で気になること
  • ライン作業の大変なこと
  • ライン作業の給料事情
  • ライン作業に向いている人

筆者情報

 

ライン作業は、コンベアーで流れてくる製品を組み付けや梱包・検査したりする仕事です。

 

この記事を書いている僕は、高卒で工場に就職しライン作業を10年間やりました。

 

ライン作業全般を経験しているので、検索者さんが知りたがっていることを熟知しています。

 

今回は、そんな僕がライン作業について深掘りしてリアルな仕事内容や給料辛いことなど暴露していきます。

 

キット
この記事を読むことでライン作業について知ることができますよ。

 

3分で読めますので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

というわけでここから本文です。

まずは目次からどうぞ!

 

>>工場求人サイトおすすめ3選紹介【寮付き・入社祝金あり】

 

ライン作業はどのような仕事なのか?

 

基本的にはコンベアーに商品が流れてきて、製品を組み付けや梱包・検査する仕事です。

 

テレビとかで車が宙吊りになって流れてくるの見たことありませんか?

 

 

イメージとしてはこんな感じです。

人が組み付け作業してるところもあれば、ロボットが製造してるところもあります。

 

基本的に単純作業

 

ライン作業は基本的に単純作業の繰り返しです。

なぜなら、作業内容が手順で全て決まっているから。

 

例えばなんですが、ボルトの組み付け作業があったとします。

 

製品にボルトを5箇所締め付けて、

順番通りに5箇所締めて、

次の製品も5箇所締めて、

その次もその次も‥。

 

というような感じで1日中、終了時間になるまでひたすら同じ作業の繰り返しです。

 

キット
覚えることは少ないので、あとはライン作業に慣れてスピードについていけるかどうか。

 

大体の人が1週間くらいやれば作業自体は問題なく覚えれるかなと思います。

 

仕事内容は難しくない

 

先ほども解説した通り、仕事内容は難しくはありません。なので、仕事を覚えるのが苦手って人でもわりとすぐに覚えることができます。

 

僕も頭で覚えるのが苦手なタイプですが、そんな僕でもすぐ覚えることができました。

 

頭で覚えるんじゃなくて体で覚える感じ。

 

キット
慣れたら勝手に体が動くようになります。笑

 

ちなみに、僕は学生の頃勉強全くできなかったんですがそんな僕でもできました。

これ聞くと安心しません?

 

下手したら何年も同じ仕事しないといけない

 

ライン作業をやり始めたら何年も同じ作業しないといけないです。なぜなら、作業工程を固定されるから。

 

自分の担当ってそう簡単に変われないです。最低3年は同じ作業しないといけないと覚悟しておいた方がいいかも。

 

ぶっちゃけ、同じ作業をやり続けるのってすごい飽きます。

 

飽き性の人は仕事にやりがいを感じなくなってメンタルが持たなくなってきます。

 

想像してみてください。

先ほど例えたボルトの締め付け作業。

ただ、締め付けるだけの同じ作業を定年まで続けられますか?

 

かなりしんどいです。

キット
僕は同じ作業は1ヶ月で飽きちゃいます、、、

 

ゲームとかでも飽きたりしますよね。

飽きてもひたすらやらないといけないです。

 

ライン作業で気になること

 

ライン作業で気になることを解説します。

 

トイレに行く暇はある?

 

ライン作業中にトイレに行きたくなった時行く暇はあるのか?

 

答えはトイレに行く暇はありません。

なぜなら、トイレに行っている間もどんどん製品が流れてくるから。

 

余裕かましてトイレに行って作業遅れ出したらシャレにならないです。

 

どうしても我慢できなくなったら?

 

そんな時は応援呼び出しボタンで人を呼びます。代わりの人がきて交代でトイレに行く感じ。

 

なので、どうしてもトイレに行きたくなった時は応援を呼びましょう。

 

ただし、あんまり呼び出すと応援の人から嫌な顔されるのであらかじめトイレに行っておいた方がいいです。

 

作業に遅れた場合はどうなる?

 

作業に遅れた場合は、ラインが止まり自動もしくは手動で停止し、上司が目の色変えて飛んできます。なぜなら、ラインを止めることはNGだから。

 

ラインを止めると会社は大きな損失になります。

 

なので上司が飛んでくるってわけ。

 

どうしても遅れそうな時はトイレの時と同じように応援を読んで手伝ってもらいましょう。

 

しかし、毎回にように遅れてると嫌な顔されますし、上司からも怒られます。

 

自分の評価とかに繋がってくるので、できれば誰からの手も借りず問題なく作業をこなしたいところ。

 

キット
まぁ入社して間もない人は、そんなに言われないので多分大丈夫です。

 

休んだらどうなる?

 

ラインが稼働している日に休むと、自分の作業工程は別の人が代わりに作業してくれます。

 

なぜなら、各職場に欠補と言って休んだ人の代わりで作業する人がいるから。

 

と言っても会社にもよりますし職場にもよります。

 

人をカツカツで回しているような会社だと風邪で休んだりするな!とめちゃくちゃ言われますね。

 

ライン作業で大変なこと

 

僕がライン作業で大変だと感じたことを3項目解説します。

 

>>工場のライン作業は生き地獄!【きついと思う内容全て解説する】

 

精神的に辛くなる

 

どこの会社でも同じことが言えますが、精神的に辛くなることもあります。

 

  • 作業についていけなかったり
  • 上司に怒られたり
  • 先輩に嫌な奴がいたり

 

などなど。

 

意外とコミュニケーション取らないといけない場面もあります。

人間関係が得意でない人は辛くなることもあります。

 

ちなみに僕もライン作業で精神がおかしくなりました。

 

>>ライン作業は精神的におかしくなる!【理由を3つ解説する】

 

体力的にキツイ

 

ライン作業は体力的にキツイ仕事です。なぜなら、ライン作業は1日中体を動かす仕事だから。

 

残念話ですが、ラインで製品が流れてくるスピードはめちゃくちゃ早いです。つまり、超高速で動かないと作業が間に合いません。

 

8時間働き終えるとマラソン40キロ走ったくらいの疲れ具合になります。

 

走り終わった後ってゼェ‥ゼェという感じで息が上がりますよね?この感覚に近いです。

 

キット
僕は昔から運動してて体力に自身があったんですが、それでもバテバテになっていました。

 

1週間で見ると水曜日あたりから疲れが取れにくくなり、木金は作業遅れとの戦いです。

 

この辺がまじで辛いとことかなと。

 

不具合を出したら大変

 

不具合を出したら大変なことになります。なぜなら、大問題になるから。

 

賞味期限が切れてる商品を見落として出荷しお客さんが食べてしまったら大問題ですよね?

 

考えただけでも恐ろしい内容ですが、実際に起こっている問題です。たまにテレビで見かける。。。

 

この辺りはこちらの記事でも詳しく解説しています。

>>ライン作業でミスするとどうなる?【失敗しないようにする方法も解説】

 

ライン作業の給料事情

 

さて、ここからはライン作業の給料事情を解説します。

 

ぶっちゃけ、ここかなり気になるところですよね。

 

※大前提として会社によって給料は全然違います。

 

残業が多ければ稼げる

 

ライン作業は残業が多ければ多いほど稼げます。なぜなら、残業代は時給×1.25倍で貰えるから。

 

※ちなみに倍数は僕が勤めていた会社での話です。

ここは働く会社で違うかもしれませんのでご了承ください。

 

1日8時間労働+残業2時間すると、、、【時給1000換算】

1H×1000円+2H×1.25=10500円

 

つまり、1日で1万超えのお金を稼げます。20日働けば20万円は余裕で超えてきます。

 

めちゃくちゃ多いですよね。

入社して1年目の人でもこれくらい稼げます。

 

ただし、、、めちゃくちゃきついので覚悟は必要。

 

給料は上がりにくい

 

残念ながら給料は上がりにくいです。

 

僕も10年工場のライン作業していましたが、10年間で5万円しか基本給は上がりませんでした。

 

もちろん基本給が上がれば残業代や休日出勤代も多くはなりますが、それでも10年働いてこの程度か、、、

 

という感じでしたね。

 

詳しくはこちらの記事でも解説していますので合わせてどうぞ。

 

>>工場勤務の給料が上がらない理由は?【評価されていないから】

 

ライン作業向いている人

  • 淡々と仕事したい人
  • 人間関係が苦手な人
  • 短期間でお金を稼ぎたい人

 

ライン作業10年の僕がラインの仕事を向いていると思う人を解説します。

 

ここまじで重要な項目なのでしっかり見て欲しいです。また、向いてない人も合わせて解説しますね。

 

あっ自分は無理だ‥と思ったらやめた方がいいかもです。

 

淡々と仕事したい人

 

ひたすら仕事をこなしたい人はライン作業に向いています。なぜなら、ライン作業は頭で余計なことを考えないでいいから。

 

冒頭でも解説した通り、頭で考えてする作業は少なめです。

作業手順が決まっていて同じ作業の繰り返しだからですね。

 

つまり、1人で集中して働きたいという人はドンピシャかなと。

 

逆に合わない人は単純作業が苦手な人、飽き性の人です。飽き性の人はほんと苦痛に感じるので長期的に働くのは難しいのかも。

 

人間関係が苦手な人

 

人間関係が苦手な人はライン作業に向いていいます。なぜなら、ライン作業はそこまで人と会話をすることがないから。

 

お客さんと話すことはまずありませんし、他職場の人と話すこともほぼないです。

 

つまり、人と関わることが少ないので人間関係が苦手な人でもできる仕事です。

 

とはいいつつ、同じ職場の上司や同僚とは少なからずコミュニケーションを取る必要があります。

 

ですので、全く会話しなくていいわけじゃなく、接客業に比べて話す機会が少ない程度と思っていただけたらいいのかなと。

 

逆に向いてない人はストレス溜めやすい人です。なぜなら、工場のライン作業する人はすこーし癖の強い人がいるので合わないと感じるかも。

 

短期間でお金を稼ぎたい人

 

短期間でお金を稼ぎたい人はライン作業に向いています。なぜなら、入社1年目でも残業・休日出勤、夜勤があるから。

 

先ほども軽く解説しましたが、残業や夜勤をすると時間外手当がたくさんつきます。

 

時間外労働するとしないのと1ヶ月10万円以上変わってきます。ですので、入社初月からお金稼いでいきたい人はおすすめ。

 

逆に向いてない人は体力に自信がない人です。過酷なライン作業に耐えられなくなるかも。

 

運動していた僕ですらキツかったです。日頃運動していない人は、、、途中で力尽きるかも。。。

 

ライン作業の仕事について【まとめ】

 

この記事をまとめます。

 

  • ライン作業は単純作業
  • ライン作業は給料は多い
  • 体力的にキツイ
  • 人と関わるのは少なめ

 

ざっくりですが上記のような感じですね。

 

もしこの記事をみてもう少し詳しく知りたいという人は個別記事から飛んでみていってください。

 

また、「ちょっと働いてみようかな‥気になるな‥」という人はこちらの記事が参考になります。

 

>>工場求人サイトおすすめ3選紹介【寮付き・入社祝金あり】

 

朗報です。就職祝金が貰える求人があります。取り合いになると思うのでお早めにどうぞ。

 

今回はライン作業の仕事について幅広く解説してみました。

楽な仕事ではないですが、頑張れば余裕で生活できるくらいの収入を得ることができます。

 

記事の内容を参考にしてもらえたら僕も嬉しいです。

というわけで今回は以上です。

 

ありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キット

30代×元工場勤務×Jリーグ好きの山口県下関市出身のブロガー。 高卒で大手自動車会社に就職し10年勤務。 上司によるパワハラや仕事のやりがいについて深く悩み、退職を決意。 自分が経験した工場勤務の中身や仕事、転職について記事を書いてます。当ブログの記事はご自由に引用してもらって大丈夫です。 ※ただし、サイト名とリンクの記載をお願いします。

-工場勤務