退職についての悩み

退職を切り出せない・言いづらい人に対処方法を解説【体験談あり】

2021年1月23日

退職 切り出せない

 

悩んでる人
退職しようと思っているんですが勇気が出なくて中々切り出せません‥。

なんて言えばいいのか分からないし上司に言いづらい‥。

退職経験がある人はどんな感じで辞めたのが教えて欲しいな。。。

 

こんな悩みに答えます。

 

記事内容

  • 退職を切り出せない理由を解説
  • 退職するまでの流れを解説
  • 退職を切り出せない時の対処方法を解説
  • 会社を辞めた後の話

 

筆者情報

この記事を書いている僕は、高卒で就職し10年勤務。その後仕事内容や人間関係に悩み退職。自身の経験から記事を作成しています。

 

この記事は退職を切り出せなくて悩んでいる人に向けて、僕が会社を辞めた時の体験談と退職方法など解説しています。

 

僕も当時働いていた会社を辞める時、中々言えずにすごい悩んだ経験があり、検索者さんの気持ちが良くわかる。

 

キット
この記事を読むことで退職までの流れが分かるようになりますよ。

 

5分で読めますので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

というわけでここから本文です。

まずは目次からどうぞ!

 

退職を切り出せない・言いづらい理由は?

退職 切り出せない

  • 上司に言いづらい
  • 辞めた後が不安
  • 後戻りできない不安
  • 勇気が出ない

 

退職を切り出せない・言いづらい理由は上記の内容が多い。

 

この記事書いてて思ったのが質問者さんの気持ちがめちゃよく分かる。

 

この記事は過去の悩んでいた自分に向けて書いているようなもんですから。

 

少し話がそれましたけど、順番に解説していきます。

 

上司に言いづらい

 

退職を切り出せない理由として上司に退職することを言いづらいパターン。上司と仲が悪いと中々言えないですよね。

 

実は僕も上司とめちゃくちゃ仲が悪くて、中々退職することを言い出せませんでした。また腹立つこと言われたらどうしようとか、嫌味言われたらどうしようとか考えていましたね。

 

僕は会社を辞めると伝えた時に元上司に「お前逃げるんか?」って言われました。

 

悩んでる人
何それイラつく‥
結構ひどいこと言われたけどもう関わることもないんで問題なし!
キット

 

辞めると伝えた後は意外とあっさりしてて、もっと早く退職を伝えるべきだったと思いましたね。

 

ようやく退職の意思表示できて楽になりました。

 

辞めた後が不安

 

退職を切り出せない理由は、会社を辞めた後のことが不安で中々言い出せないパターン。

 

会社を辞めた後生活できるのかも分かりませんし、再就職が見つかるかも分からないと不安ですよね。

 

僕も辞めた後どうなるのか想像もできない状態でしたけど、意外となんとかなります。

 

悩んでいるのなら僕は早めに決断したほうがいいと思います。

 

後戻りできない不安

 

今の会社を我慢して続ければ生活は出来る状態。

 

そんな会社を辞めるとなると、安定している生活が崩れる訳ですし、後戻りもできないので退職を切り出せないですよね。

 

僕が勤めていた会社は大手で手取りも多かったんですが、そこを辞めるとなるとすごい不安でした。

 

しかし、先ほども説明した通り意外となんとかなります。

 

人間ピンチになると意外と行動できてスムーズに進みますよ。

 

勇気が出ない

 

そして最後に勇気が出ず退職を切り出せない。

 

退職を伝えれるチャンスが来たとしても勇気が出なくて「やっぱ明日にしよう‥」となっちゃうパターン。

 

僕も中々言い出せませんでした。

 

上司に一声かけることさえできれば退職する旨を言えると思うので、勇気出して切り出しましょう。

 

退職を中々切り出せなかった僕が辞めるまでの流れ

  1. 2年は切り出せず悩んでいた
  2. 仕事終わりに上司に口頭で伝えた
  3. 面談をした
  4. 職場を移動させられた
  5. 書類を記入
  6. 退職日に挨拶して終了

 

僕が会社を辞めるまでの流れは上記の通りです。

 

会社を辞めようと思ってから2年も退職を切り出せずめちゃくちゃ悩んでいました。

 

2年は切り出せず悩んでいた

 

僕は会社を辞めようと心の中で決めてからも2年切り出せませんでした。

 

上司が嫌で伝えられなかったし、会社を辞めた後収入が無くなるのも不安でしたし、また後戻りできない恐怖。

 

でも、今の会社で定年まで働くのは無理だったので勇気を出して上司に伝えました。

 

仕事終わりに上司に口頭で伝えた

 

とある日の残業終わりに上司が1人でいることを確認して読み止め、「会社辞めます」とだけ言いました。

 

そうか。また日にちとって話そう。とだけそっけなく言われてその日は終わりです。

 

正直なところ、こんなにアッサリ終わるとは思ってませんでしたね。

 

その場で何時間も話すと思っていましたから。

 

面談をした

 

その後面談として上司と話しました。

 

逃げるんか?とか今の職場が嫌なら職場移動するか?とかいろいろ言われました。

 

腹立つことも言われましたけど、僕は親の仕事を継ぐために辞めますと切り抜けましたね。

 

親の仕事を継ぐと言わない限り辞めさせない雰囲気でした。会社が僕にいろいろ勉強や資格も取らせていたので会社が損をするとのこと。

 

元上司は辞めると伝えてる社員にこんなこと言う人でしたからね。

 

職場を移動させられた

 

3ヶ月後に退職すると伝えたんですが、その翌週から僕は職場追い出されました。笑

 

キット
辞める人間は用済みだったようです。。。

 

その後係長とも面談したんですが、辞める理由や悩みなどいろいろ聞かれました。

 

中途半端な退職理由だと引き留められるので、断固通して辞めると伝えたほうがいいです。

 

僕は実家の仕事を継ぐといって辞めました。実家の仕事継ぐのに引き留めはできませんからね。

 

書類を記入

 

その後3ヶ月経って移動先の職場で退職の書類を記入して退職日を待つと言う感じ。

 

お世話になったいろんな人に辞めるなと声をかけられましたけど、自分の意思は硬く感謝しつつも断りました。

 

退職日に挨拶して終了

 

退職日にお世話になった人に挨拶して終了となりました。

 

以前の職場にも挨拶にいきましたが、元上司はスルーしました。笑

 

めちゃ悪口言われたし、正直お世話になってなかったので。あまり良い対応ではないと思いますけどね。

 

退職を切り出せない人に対処法を紹介

  • 上司に口頭で伝える
  • 退職届を提出する

 

よくある退職を伝えるパターンは上記の通り。

 

が、ぶっちゃけこれが難しい、、、

 

ええわかります。

僕も2年くらい切り出せず苦しんでいたので。

 

そんな人は思い切って退職代行を使って見ましょう。

 

退職代行を使いましょう

 

退職代行とは、依頼すれば退職代行があなたが勤めている会社に退職する旨を伝えて、仕事を辞めるまでサポートしてくれるサービスです。

 

仕事を辞めたいけど切り出せないという人にはピッタリ。

 

 

料金こそ3〜5万円かかりますが、即日で辞めさせてくれるので、今すぐにでも辞めたいという人はドンピシャです。

 

おすすめ退職代行はこちらの記事で解説していますのでよかったら参考にどうぞ。

 

関連記事
退職代行 おすすめ
【2021年最新】退職代行おすすめ3選を紹介→安心して使えます

続きを見る

関連記事【2021年最新】退職代行おすすめ3選を紹介→安心して使えます

 

会社を退職した後

  • 意外となんとかなる
  • 貯金があるなら3ヶ月は休め
  • 次の仕事のことを考えよう

 

ここからは僕が会社を辞めた後の話です。

 

意外となんとかなる

 

会社辞めても意外と何とかなります。別に命までは取られませんし、再就職先だってあります。

 

僕は家族が経営する会社があったのでそちらに入りましたが、その他にも人で不足の会社はいっぱいあったのでどのにも就職できないことはなかったのかなと思います。

 

貯金があるなら3ヶ月は休め

 

貯金があるなら3ヶ月は休んだほうがいいかなと思います。気持ち的にも少し休暇をとったらリセットされますし、 やる気も出てくるから。

 

ちなみに僕は、絶対にお勧めできませんがしばらくはギャンブルで得た収入で生活していました。

 

これ絶対真似しちゃだめですよ?

 

繰り返しになりますが、貯金があるなら3ヶ月は休んでから動き出しましょう。

 

次の仕事のことを考えよう

 

しばらく休んだら次の仕事のことを考えましょう。いつまでもだらけているとニートになっちゃいますし生活できなくなりますから。

 

僕は貯金があったので6ヶ月くらい休みました。その間は、自分の好きなこと今しかできないことをやってから仕事を見つけましたね。

 

退職を切り出せない・言いづらい人に僕が辞めた流れを解説【まとめ】

 

今回は退職を切り出せない・言いづらい人に向けて解説しました。

 

我慢してもズルズルと月日だけ流れて結局何も変わらなくなるので、辞めるんだったら早めのほうがいいですよ。

 

僕は前勤めていた会社をやめて正解だったと思いますし、もっと早く辞めておきべきだったと思っています。

 

人生一度しかないので、自分を信じて動いていきましょ!

 

というわけで今回は以上です。

ありがとうございました!

 

 

※もっと詳しく退職代行について知りたい方は下記のサイトが参考になります。

 

関連サイト

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

キット

30代前半×元工場勤務×Jリーグ好きの山口県下関市出身のブロガー。地元山口を愛し、サッカーJ2レノファ山口のスポンサーになるのが夢。 自分が経験した工場勤務の中身や仕事、転職について記事を書いてます。 当ブログの記事はご自由に引用してもらって大丈夫です。 ※ただし、サイト名とリンクの記載をお願いします。

-退職についての悩み