体験談 生活

お酒をやめるには?アルコール依存症になった父の話【体験談】

2020年3月3日

 

大切な人がお酒をやめてくれません。

お酒をやめるにはどうしたらいいでしょうか?

体験談があれば聞いてみたいです。

 

こんにちは、キットです。

今回はこのような悩みに回答していきます!

 

記事内容

・お酒をやめるには?アルコール依存症になった父の話【体験談】

・父の行動

・入院させるデメリット

・入院させてよかったこと

 

僕の父ですが、今から3年ほど前にアルコール中毒と診断されました。

 

当時のことを思い出すと言葉では説明できないほど辛く、僕を含む家族全員が悲しい思いをしていました。

 

そんな父でしたが、今ではお酒もやめて回復し健康状態も復活しています。

 

そこで今回は、僕の父がお酒をやめるまでの段階と体験談を話していこうかなと思います。

 

この記事をなぜ書いたか?

のですが、僕と同じような状況にある人に少しでも前を向いて欲しい、今の辛い状態から抜け出して欲しいという思いから書きました。

少しでも勇気を与えられたらと思います。

 

ではここから本文に入ります。

お酒をやめるには?アルコール依存症になった父の話【体験談】

結論ですが、父を病院へ入院させてリハビリを1年続けたら回復するとこができました。

 

ただ、もう少し早く病院に連れていっておけば‥と後悔もあります。

 

まず、病院に連れて行くきっかけとなったのが、僕の母の一言でした。

 

キット母 〇〇くんのお父さん確か病院に入院して良くなったって噂で聞いたような。。。。

 

その話を聞いて僕は友人にすぐ連絡を取りました。

そしたら友人の父も僕の父と同じようにお酒大好きでもう手がつけられないような状況だったそうです。

 

キット
おお、一緒や。。。

 

と思いながら体験談を聞いてその病院に連絡して面談しましょうという流れです。

 

ただ、僕の父はすごい嫌がってました。

おそらくどういった結果になるか想像できたんだと思います。

父が起こした行動

・十数年前からお酒飲んでいる

・嘘をついても飲む

・仕事の時間でも飲む

・飲酒運転する可能性も

・突然言いがかりをつけて来る

 

上記の内容が父の特徴でした。

明らかに通常では考えられないようなこともしてました。

 

もし、僕の父の行動と一致する部分があるという方は要注意です。

 

では順番に解説していきます。

 

十数年前からお酒のみ

僕の父は昔からお酒が大好きです。

仕事柄どうしてもお酒を飲むのでそこからやめられなくなった感じでした。

 

僕の父ですが、職業は料理人です。

常連客からお酒を勧められ飲むという感じでそのままお酒を飲むようになったと母から聞きました。

 

嘘ついて飲み出す

お酒を飲むために平気で嘘をつきます。

 

父にお酒をやめさせるため色々試してみました。

 

3日に一回休肝日を設けてその日は飲まないと決めさせたんですが、近づいたら酒臭い。。。

 

問い詰めると、「飲んでない!」平気で嘘をつくことも。

 

そこから結構喧嘩になったり家族関係も悪くなったと思います。

 

仕事の時間でも関係なく飲む

先ほど仕事柄どうしても飲まないといけないと言ったんですが、僕の父は料理人です。

 

仕事場にお酒があるので盗み食いならぬ盗み酒とかやってたみたです。

 

僕は高卒で会社に入社して実家を出たので、父の仕事を見ることはありませんが、母の目撃情報だとこんな感じです。

 

自営業なのでやりたい放題でしたね。

飲酒運転する可能性も

ぶっちゃけ、家族の見ていないところで車に乗っていたと思います。

 

確認はしていませんが、平気で嘘つくのでおそらくは。。。

 

絶対にやってはいけないことなので本当事故を起こす前にやめさせて正解だったと思ってます。

 

ご家族が同じような状況にある方は飲酒運転で事故を起こす前に早めに病院に連れて行くことを検討してください。

 

何年か前にこんなニュースを見ました。

タクシー運転手が運転中に飲酒して逮捕されるというニュース。

 

この運転手はやはりお酒がやめられない状態になっていたそうです。

 

あなたのご家族も最悪飲みながら運転ということもあり得ます。

 

突然言いがかりをつけてくる

僕と母が話ていると突然言いがかりをつけてきます。

 

例えば仕事のこととかで母に怒鳴るような感じで。

 

僕が実家にいる時は止めるのですがいない時はどうなっていたのやら。。。

 

母は本当に辛かっただろうなと思います。

お酒の力って本当に怖いなと思いました。

病院に入院させるデメリット

・退院しても再入院することがある

・お金がすごいかかる

 

病院に入院させても完全に治るわけではないです。

それにお金もかかります。

 

退院しても再入院することがある

僕の父は1回の入院で回復することができましたが、中には何回も入院退院をくる返す人もいるみたいです。

中には病院から逃亡する人もいるみたいです。

 

それくらいアルコール依存症は強い病気です。

 

僕の父も入院時すごい抵抗していました。

 

子供がいうこと聞かないというかダダをこねるというか暴れる感じでした。

 

職員さんに押さえつけられながら入院させましたね。

あの時の記憶は今でもよく覚えています。

 

お金がすごいかかる

入院すれば回復する可能性が高くなりますが、それだけお金もかかります。

 

僕の父も入院代で馬鹿にならないお金がかかりました。

しかし、デメリットだけではないです。

入院させてよかったこと

・お酒を完全にやめれた

・静脈瘤を早期発見できた

・がんを早期発見できた

 

上記の通りで入院させたことで他の病気を早期に発見できました。

お酒を完全にやめれた

本文で何回も説明してますが、父はお酒を完全にやめることができました。

 

正直なところ、まだ飲みたいという思いはあるものの、それでも我慢するということができる状態になってるみたいです。

 

目に見えるところにお酒を置いておくのは危険なので実家では、誰もお酒を飲まないとルール化しています。

頑張ってる父の前でお酒なんて飲めませんよね。

静脈瘤を早期発見できた

お酒をやめるために入院していた病院で、偶然ですが喉に何かできているのを発見したそうです。

 

別の病院を紹介してもらい診察すると、なんと静脈瘤でした。

破裂したら本気でやばいやつです。

 

幸いなことに早めに見つかり手術を受けて父は助かりました。

本当奇跡すぎますね。

 

しかし、まだ奇跡は終わりません!

がんを早期発見できた

なんと、静脈瘤の検査で毎月病院に通っていたらなんと同じ場所に癌が見つかりました。。。

 

今回ばかりは僕も流石に覚悟しましたが、またしても早期発見ということで癌をも克服しましたね。

 

天に愛されている父です。

愛されてたら病気なんかならないか。笑

 

とこんな感じで早めに病院へ行くと早期発見に繋がります。

 

まとめ

・早めに病院へ連れて行くことをお勧めする

 

父はこの記事を書いている2020年3月3日現在ピンピンしています。

お酒もやめて安定しています。

 

もし、あの時病院へ連れて行かなかったらと考えると怖くて想像もできないです。

 

僕と同じような状況の人に少しても励ませたらいいなと思って全てを書きました。

手遅れになる前に診察されてみてください。

 

では長くなりましたがこれで終わります。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
キット

キット

【キットブック運営】動画を見るのが大好きなのでVOD×ブログで記事書いています。【経歴】高卒▶︎自動車会社就職▶︎重労働・仕事内容に病み退職 ▶︎パチンコで1年生活、依存を自力で辞める| 地元山口を愛し、サッカーJ2レノファ山口のスポンサーになるのが夢▶︎ブログ・VODアフィリについて実体験をツイートします。#ブログラボ 1期生 毎日作業報告

-体験談, 生活
-

© 2020 キットブック Powered by AFFINGER5